>京都 いけばな教室 嵯峨御流 インフォメーション

2010.10.25

景色いけ

嵯峨御流の盛花の中には景色いけという花態(スタイル)があります。

日本の自然は四季の中で様々な表情を見せてくれます。
そんな自然の姿を、まるで箱庭をつくるようにいけるのが景色いけ。

先日の研究会ではその中の【池水(ちすい)の景】を勉強しました。
池の上に大きく枝を張る樹木。満々と水を湛える池。
手前には池の水が流れ出る落ち口。秋の池畔をいけ現してみました。

將甫

花のチカラ
心に体に∞のpower

●開催期間●
前期 10月28日(木)~30日(土)
後期 10月31日(日)~11月2日(火)

●時間●
10時~20時(30日・2日は18時まで)

●場所●
大丸京都店 6階 大丸ミュージアム

境は前期に出品します。
よろしくお願いします。

京都の若い華道家が集結する花展です。是非お越しください。

將甫

京都市のど真ん中、四条烏丸交差点の三井ビルに佛教大学四条センターはあります。

様々な分野の講座が毎日開講されていて、一般の方々が熱心に通われています。
センターの入口に盛花を生けさせてもらいました。

花材は雲仙つつじ・クルクマ・百合・菊。

勉強の合間、ちょっと花を眺めて一息してもらえたらと思います。
我が母校の大学が、開かれた大学で、多くの方々から親しまれているのは嬉しい限りです。

將甫

2010.10.09

金波楼 3

金波楼さんのロビーに伽羅(きゃら)の生花を生けました。

木肌がほのかに香ることから、お香の伽羅の名前をもらったとか…
私にはあまりその香がわからないのですが…いい名前つけてもらえた幸せな木ですよね。

柔らかくとても曲げやすいので、生花にも好花材です。
枝先が細くなっているのが特徴なので、その生かし方がポイントですね。

將甫

2010.10.04

10月作品発表

今回の作品発表はハランのお生花でしたかったのですが、
なかなかハランが見つからず、ベラドンナでお生花をする事になりました☆★
最初はつき枝をいかして生けようと思ったのですが、思うようにならず、先生
にご指導いただき、一本一本で生けるほうが生けやすいと、基本の生け方をも
う一度、考え直すことができました☆★

今回は応用作品もご指導いただき二つの作品ができました☆★

今後も基本を忘れず頑張っていきたいと思います☆★

晃甫