>京都 いけばな教室 嵯峨御流 インフォメーション

2011.01.26

水仙三昧

生徒に感化されたわけではありませんが(笑)

水仙の生花を楽しみました。
冬のいけ方ができるのもあと少し。(節分が過ぎると春のいけ方に変わります)
親先生はそれは楽しそうに水仙をいけられます。その姿の美しいこと。
葉先の表情なんで神業の域。

大先生である小林子洲先生の作品集を脇に置きながら、株分をいけてみました。
なかなか満足のいくものとはなりませんが(汗)とにかく楽しい時間でした。

残った二元で体後添流し風なんかもいけてみました。

初めて水仙の生花を習った時、クタクタに疲れながらも
嬉しく自転車をこいで帰った学生時代を思い出します。

將甫

【大寒】

早いもので今日は大寒。
京都は天気はいいものの、凍えるような寒さです。
先日は京都市内も15センチ程の積雪でした。春が待ち遠しい毎日ですね。

15日には正月飾りもすべて取り外し、普段のしつらえに変わりました。
日を境にして、がらりとしつらえを変える。
この潔(いさぎよ)さが日本の美的センスのような気がします。

佛教大学四条センターに、春の瓶花を生けました。

將甫

2011.01.20

2月の稽古日程

=京都教室= 2011年2月分

【日にち】
03日(木)     06日(日)*
10日(木)
17日(木)     26日(土)

【時間】
11:00~14:00
14:00~17:00
17:00~20:00

ご予約は早めにお願いいたします。

將甫

2011.01.17

Renrin’s 9

【飛留】
初めての三管筒。
たまり易い山茱萸(さんしゅゆ)でも 四苦八苦。
お生花の奥深さを感じました。

先生にご指導頂きながらいけさせて頂きました。
何とか形は作れました。

將心

2011.01.16

Renrin’s 8

【水仙】
水仙の魅力に癒されながら今シーズン八回目の水仙。
先生にご指導頂いた事を思い返しながらいけました。
少しは添う様になりました。

將心

2011.01.06

謹賀新年

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

皆様どんなお正月をお過ごしでしたか?
私は三重県の山奥の実家にて、のんびりとお正月を過ごしておりました。

今日は初仕事。
毎年恒例の一の傳さんの生け込みです。
一の傳さんは西京漬のお店。その味は絶品です!繊細で美味しいお食事も頂けます。
これから暫くは正月のお飾りでお客様をお出迎えされます。
食事やお買い物と共に、お花もお楽しみくださいね。

將甫