>京都 いけばな教室 嵯峨御流 インフォメーション

【京都教室】

木曜 6日 13日 20日
土曜 8日 22日

☆時間 11時~21時

【橿原教室】

1日(土) 18時~21時半
29日(土) 13時~21時半

【テンゲワジュン】

今年は自然の猛威を次々と思い知らされる年です。
被災された皆様、改めて心よりお見舞い申し上げます。

私の実家の近くでも2㌔にわたって山が崩れた。
立ち木がそのままの状態で崩れてきたと聞きます。
外材の普及や、山村の過疎により山が手入れできない現実。
よって木々が根を張らない。山が痩せてくる。だから立ち木のままで崩れ流れる。

枝払いしていない山は昼間でも真っ黒。日が入らない山には草が生えない。
餌のない鹿などは夏でも里に出て来て荒らし回ります。数年前までは考えられなかった現実。
いろんなことが循環してまた人間に襲いかかります。

本来は穏やかな自然。

どうぞ
天下和順(テンゲワジュン)
日月清明(ニチガツショウミョウ)
風雨以時(フウウイジ)
災励不起(サイレイフキ)
と、願うばかりです。

本来の穏やかな秋の自然を盛花に生けました。

將甫

2011.09.19

金波樓 8

9月は重陽、菊の節句の月。
金波樓さんのロビーにも菊をふんだんに使って花を生けました。
添えているのは立柏槇(タチビャクシン)と石化柳(セッカヤナギ)です。

菊はやはり豪華な花。そして品格があります。
そして何よりこの季節に生けるのがよく映ります。。

將甫

【荘厳華】

よく嵯峨御流の特徴は何ですか?という質問を受ける。
私は自然らしさですかね。と、答えている。

生け花は自然の一部を器に観て生け表すのだから、当然
なのだが、いつもそう答えている。
それから花態(かたい)の多さも特徴だろうか。

花態とは生ける形式のこと。

家元が大覚寺というお寺なので、元々仏前を飾った荘厳華
(しょうごんか)という花態も伝わっている。
凛としたなかにも華やかさがある花。

佛教大学四条センターに初秋の荘厳華を生けてみた。

將甫